(3)とけい

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
特長
①分刻みの時計です。
分針が1分刻みにカチカチと進む時計です。
現行の学習指導要領では、1年生で何時何分まで学習します。
従来品のように、分針が何の感触もなくスーッと動く時計と比べると、1分の感触が指に伝わるのがわかり、分刻みで時刻合わせがピッタリ早く行えます。
また指に伝わる感触で、針を動かす中にも1分の存在をはっきり体感でき、1分をいっそうしっかりと意識させることができます。

②時刻読みの補助は、完全に外せるからこそ授業で使えるのです。
完全取り外し可能にしているので、導入段階ではリングをつけて授業をし、仕上げ段階では取り外して全く普通の時計としての授業ができます。

③鉛筆で書き込めるリング。そして、盤面には、ホワイトボードマーカーで書き込めます。
鉛筆でチェックしながら分を数えたり、白い盤面にホワイトボードマーカーで自由に書き込んで、学習できます。今まで眺めるだけだった時計の授業を変えることができます。

④スタンド付きで超安定型です。
スタンドを使用すると、見やすい角度になり絶対に倒れない時計になります。パタパタとうるさく倒れることなく授業に集中して使えます。

⑤じとふんのリングは文字盤をノートに書くのに便利です。

⑥分数にも使えます。
じとふんのリングは、12等分されているので半分、4分の1、3分の1、6分の1などがかんたんに作れます。

⑦じかんじょうぎを用いて、時間を量としてのイメージを持たせたり、午前/午後のつながりなどにも理解を深められます。

⑧背面に磁石が付いているので、発表板(まなびあいボードなど)や黒板に貼って使うこともできます。