HOME
サイトマップ プライバシーポリシー お問合せ  
製品紹介
幼稚園・保育園用品
小学校用品
中学校用品
会社案内
リンク
代理店のホームページ
役立つリンクリスト
> HOME > [製品紹介] 小学校用品 ー算数さんすうぼっくすつみき・いろいたセット・いろいた台紙
さんすうぼっくす つみき・いろいたセット
◆教材の利用方法を掲載しています◆
つみき・いろいたセット
 
直角二等辺三角形の色板で、両面に色がついています。図形作り、広さの概念の指導などに用います。表も裏も使えるゴム磁石製で、教科書通りの学習をおけいこばん(ホワイトボード)の上で操作できます。角がつぶれたりせず、いつまでもシャープな図形が作れます。
図形棒はおけいこボードやスチール黒板上で使える、ゴム磁石製です。
カラー積木は、変色しにくい木製。カラー仕上げなので形状を色で指定できます。

さんすうぼっくす いろいた台紙
いろいた台紙  
両面式。色板で図形を作る台紙。

この教材をつかった指導方法
つみき・いろいたセット  
ものの形の認識
<形の特徴をとらえる>
基本図形(白いいろいた)をもとにして、身近なものについてものの形を認めたり、形の特徴をとらえさせます。家にあるものや、自分が持っているもので、白いいろいたの形と同じ所を探しましょう。みつけたらノートやおけいこばんに絵も書きましょう。

つみき・いろいたセット  
形づくり
<創造性を養う>
自由な発想による形づくりをとおして、創造性を養い、表現力を豊かにします。
はじめは条件なしで、次はいろいたの枚数など条件を出して形作りをさせましょう。条件を与えて、工夫していろいろな形を作らせます。
いろいた2枚で、3枚で、4枚で…という条件のもとに形づくりをしたり、1枚動かして形を変えたりする活動をとおして、洞察力や構成力を豊かにします。
自分の作った形を紙に写しましょう。

つみき・いろいたセット  
広さの概念の指導
<広さについての基礎知識を持たせる>
おなじ面積の図形でも、子ども達は左の図形の方が大きく感じます。色板いろいた台紙を併用し、使った枚数などを考えさせ、作らせます。作った図形のいろいたを移動させたり回転させたりすることで図形を変型させてみせ、同じ大きさであることを教えましょう。
形づくりをとおして、半分(二分の一)を教え、その大きさを理解させることもできます。直角三角形の色板を2枚つなげると正方形になります。そういう機会をとらえて「半分」という指導をしてください。この指導が2年、3年の学習で生きてきます。


新学期イメージ
 
 
copyright